HOME > 業務案内 > 相続手続き

遺言書作成・遺産分割協議等の相続手続き等の終活サポート

当事務所では、遺言書作成や遺産分割協議書作成等の相続手続き等の総合的な終活サポートサービスを提供しております。

遺言書作成サポート

自筆証書遺言作成

遺言書の文言・日付・氏名を自書にて作成し、ご自身で大切に保管頂き、お亡くなりになった後に裁判所の検認手続を経て効力が生じる遺言方式となります。
最大のメリットは、他の人に見られたりしなければ誰にも遺言書の中身を知られない点にございます。

公正証書遺言

証人二人以上の立会の下、公証役場で遺言書を作成して遺言書を公証役場で保管する方式です。
この遺言の最大のメリットは、万が一保管している遺言書が滅失(失くした、燃えてしまった等) した場合でも、遺言書を作り直す事なく効力が生き続ける点にあります。
また、裁判所の検認手続も必要ありません。

秘密証書遺言

公正証書遺言では、証人にその中身を知られてしまいますが、秘密証書遺言では中身を誰にも知られず また、保管している遺言書が滅失しても心配がない点が特徴の方式です。
自筆証書遺言と公正証書遺言の良いところを組み合わせた特徴が最大のメリットです。
ただし、裁判所の検認手続は必要です。

遺言執行者引受け

遺言の内容を実現させる為に、その執行を第三者に頼みたい時には遺言執行者を選任しておく事をお薦めします。
当事務所では、遺言執行者の引き受けも致しております。

相続サポート

相続人の調査(相続関係図作成等)

大切な方が亡くなった場合、遺産を相続する為には相続人が誰であるかを調べなければなりません。
特に、遺産分割協議をする場合は、相続人のうち一人でも欠けて行った協議は無効となりますので、 相続人が誰であるかは重要な情報となります。
当事務所では、迅速かつ確実に相続人の調査を致します。

相続財産の調査

相続財産がどのくらいあるのかを調査して、一覧を作成致します。
プラスの財産だけであれば良いのですが、保証人になっていたり借金があったりすると、それも相続する事になります。
相続を『する』か『しない』かは、3カ月以内に決めなければなりませんので、早急に相続財産を調査しなければなりません。
的確に相続財産を調査し、どの様な相続をすればいいかアドバイスを致します。

遺産分割協議

遺産分割協議書作成

遺言書がなかった場合や、法定相続分とは違う相続分で相続したい場合は遺産分割協議をすると便利です。
当事務所では、遺産分割協議書の作成やその相談等をお引受け致します。

料金

公正証書遺言作成サポート
70,000円(税抜)~
自筆証書・秘密証書遺言作成サポート
40,000円(税抜)~
遺言執行者引き受け
100,000円(税抜)~
相続財産。相続人等の各種調査
30,000円(税抜)~
遺産分割協議書作成
40,000円(税抜)~
書類取得代行(住民票等の必要書類の取得代行)
2,000円~(1通につき)
相談料(1時間)
5,000円(税抜)~

※別途、印紙代等の諸経費を頂きます。
※相談料はご依頼となりましたら報酬から割引させて頂きます。
※御依頼時に着手金として報酬の50%と印紙代等の必要経費、依頼完了時に残りの50%をお支払い頂きます。
※内容や条件により金額が変動しますので、詳細はお問合わせください。

その他、ご不明な点等がございましたらお気軽にご相談ください。

三戦法務事務所

日本全国、土日祝日夜間も対応可能です。
ご面談の際は、ご指定の場所まで出張致します。

 メールでお問合わせ

アドレス