HOME > 業務案内 > 不当要求対策

不当要求(暴力団・悪質クレーマー)対策

不当要求(暴力団・悪質クレーマー)にお困りの方向けのサービスです。
当事務所では、不当要求(暴力団・悪質クレーマー)対策の専門家として、ご依頼主様の安全・安心な事業活動をサポート致します。

お知りになりたい項目をクリック頂きますと詳細がご覧いただけます。

暴力団(民事介入暴力)対策
悪質クレーマー対策

暴力団(民事介入暴力)対策

昨今の暴力団排除運動により、一般の企業に対して暴力団との関係を断ち切る様相があります。 暴力団対策法や、各都道府県に暴力団排除条例などが整備され、暴力団員のみならず、暴力団を利用する側にも罰則が科されるようになりました。
更に、罰則が適用とならずとも社会から糾弾され、社会的信用を失う危険性も高くなりました。
その様な状況の中、暴力団との関係を絶ちたいがどうやればいいのか分からない、若しくは怖くて逆らえない等の理由で手を切れない方も多数いらっしゃいます。
その様な方々のために、当事務所では暴力団排除の専門家として、安心してビジネスに集中できる様に、御社の暴排活動をお手伝い致します。
今こそ、不当要求対策のプロである当事務所を是非ご活用ください。

暴力団対策ご依頼例

  • 暴力団からみかじめ料や用心棒代を払えと言われている。
  • 暴力団に弱みを握られてしまい、口止め料を要求されている。
  • 暴力団との関係を断ちたいが、恐くてどうしたらいいか分からない。
  • 暴力団とは名乗らないが、普通の人とは違う態度や言動の人物に不当な要求をされている
  • etc...

悪質クレーマー対策

日本では、昔から『お客様は神様』であるとの考えが存在し、その思想により日本のサービスは世界の中でもトップクラスになりました。
ですが悲しいことに、最近ではその思想を逆手に取り、理不尽な要求をする消費者が頻繁に出現するようになりました。
たしかに、お客様からのクレームの大半は企業にとってよいアドバイスや気づきを与えてくれる事が多いのは事実です。
しかし、理不尽な要求をするお客様はもはや優良なお客様ではなく、御社にとって悪影響を及ぼす対象と成り得る危険な存在だと認識しなければなりません。 その様な悪質クレーマーにはしっかりと対応しなければ、逆に社会的信用を失う可能性もあるという事を念頭に置いて対応しなければなりません。
また、悪質クレーマーに対応する人員のメンタルケアも必要不可欠となって参ります。
当事務所では、そんな悪質クレーマー対策の専門家として、御社のスムーズな事業活動をサポート致します。

悪質クレーマー対策ご依頼例

  • お客様から理不尽な要求をされ困っている。
  • お客様からのクレームに誠意をもって応対したが、聞き入れてもらえない。
  • お客様との対応を間違ってしまい、ますます状況が悪くなってしまった。
  • お客様のもとに謝罪に行かなければ行けなくなったがどう対応すればいいか分からない
  • etc....

※上記以外の様々な案件にも対応致します。詳しくはお問合わせください。

また、当事務所では暴力団や悪質クレーマーから身の危険を感じるような案件に発展した場合、物理的な暴力から護る身辺警護(ボディーガード)サービスも提供しております。
詳しくは身辺警護・ボディーガードサービスをご覧ください。
 

その他、様々な案件にも対応可能です。
お気軽にお問合わせください。

不当要求対策料金

暴力団対策
150,000円(税抜)~
悪質クレーマー対策
100,000円(税抜)~
相談料(1時間)
5,000円(税抜)~

※別途、日当等の諸経費を頂きます。
※相談料はご依頼となりましたら報酬から割引させて頂きます。
※ご依頼時に報酬を頂戴致します。
※条件や状況等により金額が変動しますので、詳細はお問合わせください。

 

「暴力団との関係を終わらせたい」
「悪質クレーマーから理不尽な要求をされて困っている」
不当要求でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

三戦法務事務所

日本全国、土日祝日夜間も対応可能です。
ご面談の際は、ご指定の場所まで出張致します。


 メールでお問合わせ

アドレス